分科会の狙い

アジア諸国の中から1か国を選び、1年間、その国を勉強してから約1週間の日程で、視察旅行を実施し、視察団報告書を作成し、国会図書館にも納本している。各国の市場やスーパー、百貨店などを必ず見学し、物価などを見ていると、日本の将来に何をすべきか等も見えてきます。

第40期実績

9月28日~10月5日まで、インド(デリー、ニューデリーとアグラとアーランカバートとムンバイの3都市を2連泊して、6箇所の世界遺産タージマハール、アグラ城、エローラ寺院、アジャンタ寺院などの観光とムンバイでは日本郵船の現地法人を訪問し、外航海運会社の実情を伺い、また流通倉庫などを視察)を視察旅行してきました。今回のインド旅行は会員や家族の高齢化や体調不良などの影響等もあり、また、NMC会員が減少し、参加者がこれまでの旅行で最低の8人参加でした。17人の参加者があった20年前に次いで2回目で、アジア・ビジネス研究会としては29回目の海外視察旅行でした。来期の研究対象国は未定。今後の運営体制を含め検討中である。

1 2 3